• ホーム
  • クラミジアの治療薬ジスロマックを手に入れよう!

クラミジアの治療薬ジスロマックを手に入れよう!

2020年03月13日

クラミジア感染症は日本で最も感染者・患者数の多い性病で、毎年2万人を超える人が医療機関で受診しています。国内では性的な活動に活発な若者の間で流行していて、高校生の間で感染者数が増加しています。友人同士でも気軽に性交渉をする若者がクラミジアに感染すると、すぐにグループ内で流行します。

女性がクラミジアに感染して発症しても初期症状に気づきにくく、膣に炎症を起こすとHIVに感染するリスクが高くなることが知られています。性器クラミジアは治療薬を服用すれば簡単に治療することができますが、間接的にエイズや他の性病に罹る原因になってしまいます。性器クラミジアに感染して発症したら、すぐに治療薬を服用して完治させることが大切です。

初期の段階の性器クラミジアであれば、ジスロマックという内服薬を飲むだけで簡単に治すことができます。ジスロマックの有効成分はアジスロマイシンと呼ばれる抗生物質で、体内に侵入した細菌の増殖を抑える働きがあります。抗生物質を服用すると腸内細菌に悪影響が及ぶので、下痢などの副作用が出る場合が少なくありません。アジスロマイシンは腸内細菌に対する影響が少ないので、消化不良が起こりにくくて安全性が高いという特徴があります。アジスロマイシンは妊婦が服用できるので、妊娠の可能性がある女性も安心して使用できます。

日本では法律でアジスロマイシンは医療用医薬品(処方箋薬)に指定されているので、一般向けのドラッグストアなどでジスロマックを購入することができません。薬を購入するためには、病院や性病クリニックで診察を受けて処方してもらう必要があります。

クラミジアに感染した時に自分で薬を飲んで治療したい場合は、治療薬のジスロマックをあらかじめ入手して備えておく必要があります。一般向けに販売されていない処方箋薬であっても、ネット通販を通して海外から個人輸入すれば病院に行かなくても薬を購入することができます。海外から個人輸入した医療用医薬品を他の人に譲渡することはできませんが、自分だけで服用する分には問題がありません。

国内外には医薬品を個人輸入する代行サービスを行う会社があり、日本人向けに日本語の通販サイトが設置されています。医薬品専門の通販サイトを利用して治療薬を購入すれば、診察料がかからないのでお得です。通販サイトを利用すれば、先発薬だけでなくて安価なジェネリック医薬品も購入できます。ジェネリック医薬品は薬の服用方法や効果は先発薬と同じですが、販売価格が半値以下なのでかなりお得です。

ネット通販でクラミジア治療薬を購入する手順ですが、最初に日本語の通販サイトにアクセスして商品を見ます。検索機能が設置されているので、“ジスロマック”や“アジスロマイシン”で検索すると良いでしょう。ジスロマックやジェネリック医薬品が表示されたら、商品を選んでカートに入れます。代金の支払い手続きや送付先の住所(自宅)を登録すれば注文作業は完了で、商品が自宅に届きます。代金の支払い方法は銀行振込やクレジットカードで、基本的に日本国内のネット通販サイトと同じです。

海外から医薬品を個人輸入する場合には、発注してから商品が手元に届くまでに1週間~10日ほどかかります。クラミジアを発病してから注文をすると待っている間に症状が悪化してしまうので、病気になる前に購入しておくことをおすすめします。送料がかかるので、数回分をまとめて購入した方がお得です。ジスロマックやアジスロマイシンが配合されたジェネリック医薬品は錠剤で、未開封の状態であれば製造後2年間持ちます。ジスロマックはクラミジアだけでなく、歯茎の腫れや風邪をひいた際に扁桃炎を発症した場合にも利用できます。